fc2ブログ
データを駆使した軸馬予想を無料で公開中!軸馬は2002年から継続して、単勝64%、複勝90%以上です(いつの間にか15年超えてた^^;)皆様の投資競馬のお役に立てたら幸いです。90%軸馬でハッピーになって下さいね。  ※本家「90%軸馬」は私のこのブログです。最近増えてきた類似、もしくは「90%軸馬」の検索キーワードだけを謳った、私となんの関係も無いキーワードパクリサイトにご注意下さい。
今週の結果
2022年08月08日 (月) | 編集 |
応援ポチッとよろしくお願いします!!
人気BLOGランキング ブログ村ランキング
FC2ランキング

みなさん、こんばんわ^^
競馬関係のサイトの相互リンクの募集をしてます。

今週の90%軸馬の結果

8月6日(土)

札幌 5R-2番 3着
テラステラ 吉田 隼人
複勝 110円

8月7日(日)

新潟 2R-8番 1着!
フィンガークリック 川田 将雅
単勝 150円  複勝 100円  枠連(参考)470円

と言う訳で今週の90%軸馬は3着と1着でした。

日曜の80%軸馬は1着でした。
3歳のエイカイマッケンロですが、
この時期に古馬混合で2200mを勝てると
秋に向けて非常に選択肢が増えるので、
貴重な1勝を福永騎手と共に勝ち取りましたね。

90%軸馬のレースですが、
テラステラはスタートで出遅れてしまい、
後方からのスタート。
吉田騎手がどうするのか観ていましたが、
外を回りながらも前へ行く選択をし、
4番手まで行きます。

1200m戦で前有利なスローで、
出遅れを取り返す為に外を回るロスをして
前に行こうとしましたが、
最初から前にいた2頭と脚色は全く違い、
捉えるどころか引き離されて2馬身半差の3着ゴール。

今回はテラステラにとって
スタートも含めて勉強の為のレースになりました。

フィンガークリックは、
パドックで落ち着きつつ気合乗りもあり、
メンバー中1番の出来。
前の7番の馬がチャカついていた分、
対照的に出来の良さが目立ってました。

レースでは無難にスタートすると、控える競馬。
デビュー戦では前目につけましたが、
今回川田騎手は中団後ろで足を溜める選択。

先頭の馬の1000mの通過時計が
1.00.6ですので、平均ペース。

そこから、上り3Fの叩き合いの競馬になる訳ですが、
抜け出そうとしている2番人気(2着)の
マテンロウプラウドを残り2Fで
外から捉えられるかどうかの勝負になりました。

川田騎手の鞭がゴーサインとなり、
徐々に近づくもあと一歩届かない所で、
更にムチを数発入れてガンガンにシゴいてもう一段加速。

ラスト1Fで並びかけると、
並んで首の上げ下げかなぁと思っていたら、
並ぶ事無くそのまま前へ出て、
半馬身差をつけて先頭でゴール。

距離延長は正解でしたね。
そして、川田騎手の追い方が無ければ、
前走同様にクビ差届かなかったかも知れません。

キッチリ勝ち上がった事で可能性が広がりました。
もう少しズブさが解消されれば、
もっと末脚が活きるのですけどね。

90%軸馬は確率通りの成績でした。
継続は力なり。
勝っても負けても、何も変えず
来週も淡々と打率9割のヒットを積み重ねるだけです。

おやすみなさいzzZ

~重要なお知らせ~

私のE-BOOKのコンテンツを登録していたサイトが
9月23日をもって終了してしまいました。

ですので現在は、
90%軸馬のロジックを販売する事が出来ません。
コンテンツへのリンクを前回の記事から削除しました。

しかしながら、E-BOOK掲載当時は
プラットフォームも僅かしかありませんでしたが、
現在は無数にあるようです。

いくつか候補のプラットフォームへE-BOOKの登録作業をして
近いうちに再度のダウンロード販売を再開したいと思います。
検討されていた方は、作業完了まで少々お待ち下さいませ。

~~~~~~~~~~~お知らせ~~~~~~~~~~~~~~

リンクにある「お小遣いサイト副収入データサイト」
アップしている月10万円稼ぐ方法の無料レポート大幅更新しました。

お小遣いサイトを利用して、
最小の手間で最大の効率を得る方法を書きました。
コツコツとお金を稼ぎたい方は、
どうぞリンクのハッピーお小遣いを訪問していただき、
PDFのレポートをダウンロードして副収入を得て下さい。
皆さんのお小遣いや、家計の足しにぜひして下さい。
無料レポートスタンドに登録してる訳ではなく、
 独自のHPにレポートを貼り付けているだけですので、
 簡単にダウンロード出来ます。
スポンサーサイト



テーマ:競馬の予想結果
ジャンル:ギャンブル
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック